手軽にスパイスカレーを作ってしまおう!

コツさえわかれば、3,40分でカレーはできちゃう!

さあ!カレーを作ろうじゃないか!カレールーがなくても、自宅にあるスパイスの赤缶さえあればいい。

別に長時間煮込まなくても十分美味しいカレーはできます!

一人カレーでもいいし、夕飯のカレーでもいい。作り方は同じ!下手なレトルトカレーよりずっと美味しいカレーができるから不思議です。

たいした材料がなくても大丈夫!玉ねぎとトマトがあればOK!!

一人カレーレシピ

一人分というか、2皿はできるかもしれません。

レシピです。

玉ねぎ半分微塵切り・クミンシード小さじ3分の1・唐辛子好みですが、まあ2本・ニンニク1かけ・生姜小さじ半分・トマト半分

カレーパウダー 小さじ1.5杯・塩少々・固形スープ(コンソメでもブイヨンでもカツオ出汁でも)なんでもよい1個・水300ml・牛乳か生クリームがあれば50cc(もしなかったなら、スパイスの時に小麦粉小さじ2ほど)砂糖小さじ1

調理開始!!

フライパンか鍋にサラダオイル、クミンシード、唐辛子を入れて香を出します。

玉ねぎを入れて飴色にしよう!

飴色玉ねぎにフレッシュトマト投入。

玉ねぎが飴色になったなら、ニンニク、生姜を入れて炒める。そのあとトマトを入れて水分を飛ばしましょう!!ここは手を抜くことのないように!!

ここまでトマトを炒めたら、スパイスを入れて塩をします。
スパイスを入れてよく混ぜてら、スープを足していきます。水の量が半分くらいなるまで煮て行こう!

スープの量が半分くらいになったなら、砂糖を小さじ1と牛乳か生クリーム入れてできあがり!!

簡単で旨い!インドカレーの出来上がりです!!

 

甘口のレトルトカレーを美味しく食す!




甘口のカレーを好みの辛さに

自宅に甘口のレトルトカレーが何故か幾つもある。この前湯煎して食べたが、今一つ・・・・なんていうんだろう?ビーフカレーなのですが、ワイン煮がデミグラスみたいに感じて、少ししつこさがある。辛さはあまりないのだが。。。。

あまりに沢山の量のレトルトカレー 旨ければすぐになくなるはずだけど、今一つの味なので、少し手を加えてみました。

フライパンに、テンパリング用のスパイスとシシトウいれて、炒めます。そこに、玉ねぎを飴色にして、小さなトマトをカットして、トマトペーストを作ります

写真のように普通にスパイスカレー作る要領で調理をします。

トマトペーストができたら、レトルトカレーを入れてよく混ぜ合わせ、そこに生クリームを50CCほど入れると、個性の強いスパイスを穏やかにしていきます。 是非一度お試しあれ!

スパイスは健康食品?ターメリックの効能



貧血予防・抗癌としての効能/ターメリック

カレーは健康食品か? カレーには最低でも6種類のスパイスが使われています。

一つ例をあげますと・・・・

クミン・カイエンペッパー、ガーリック、ジンジャー、コリアンダー、ターメリック この6種類あれば美味しいカレーはできちゃいます。よく30種類のスパイスだとか言われることがありますが、カルダモンやシナモン、クローヴ、ナツメグ、オールスパイス、ブラックペッパー、マスタード、フェンネル、等ほかにも沢山ありますけど、大概6種類のスパイスさえあると旨いカレーはできるんです。

それらのスパイスの多くは消化器機能促進や口臭予防、利尿剤などなど、かなり多岐に渡って効能のあるものばかり。

もちろん、摂取しすぎるとよくありませんが、それは、スパイスに限ったことではないので、あくまでもバランスよく食事としてとることが大事です。

スパイスやハーブは鉄分含有量が多い

日本人女性の4人に一人は隠れ鉄分不足といわれています。特に月経中の場合だと1日に10mgの鉄分が必要とされています。もちろん、その日に10mg摂取しなくても急に倒れたりはしませんが、脾臓や肝臓に貯められた鉄分を放出しながら人の身体を維持していきます。その貯蔵されてる鉄分が不足してくると、貧血にかかるわけです。

簡単に鉄分のサプリがあるではないか?という方もいますが、サプリに中には劣悪な商品もあってうまく吸収されず、お腹を壊したりすることも!あと、過剰な摂取も糖尿病を引き起こしたり、葉酸やビタミンB12の過剰摂取によりガンを発症しないとも限りません。

何?何? 過剰なビタミンは排出される? 確かに、おしっこなどで黄色くなったのはそういうことでしょうけど、ビタミンCはそのように排出されますが、そうでないビタミンもあるのです。

じゃあどうしろと? やはり、バランスの取れた食事をとることです。鉄分を含んだ食材とビタミンCによって吸収率を高めてくれます。

そんな中、鉄分を多く含む食材にスパイスやハーブが群を抜いているという事実です。

この写真はクミンシードです。 カレーを作る時に最初に油で炒めて香を出すスパイス。このクミンの鉄分含有量は100g中、なんと66.4mg。バジルは120mg、チリパウダーでも29.3mgもあります。 あくまでも100グラム中ですよ!

ただ、毎日そんなに食べられるわけもなくて、カレーの場合だとクミンの量は4人分でせいぜい5g程度。 となると、その中の鉄分は3.32mgとなるわけで、ただ、残念ながらクミンは非ヘム鉄といって吸収率としては5%ほどしかない。つまり、0.166mgということです。まあこれを助けるのがビタミンCなのでビタミンC食品と一緒に食べるともう少し上がってくるはずです。

ただ、他にもウコンにも41.4mg含まれていますし、ウコンにはビタミンCが25.9mg含まれているので、吸収率は少し高くなると思います。

ターメリックについて

ターメリック、ウコンともいいますが、ショウガ科のウコン属の多年草になります。100グラム中の栄養素はカルシウム 183mg、ビタミンC 25.9mg、鉄分 41.4mg、 ビタミンB6 1.8mg、マグネシウム 193mg となっているようです。他にもターメリックの色ですが、ポリフェノールの一種のクルクミンが含まれています。

このクルクミンが、認知症の原因となる脳の炎症を抑える効果があり、記憶力が向上するのだとか。。

クルクミンの医学的利用について

クルクミンは抗腫瘍作用・抗酸化作用高アミロイド作用・抗炎症作用が知られています。アミロイドはアルツハイマーの原因物質と言われています。

ターメリック自体には、鉄分も多く含まれていますが、いわゆる体内吸収率の低い非ヘム鉄です。一方ビタミンCも含まれていますので、その吸収率を助けます。 ただ、このクルクミンには鉄分をキレートする作用。つまり、肝臓や脾臓などに蓄積されている鉄分を減らし酸化ストレスを低減させる作用もあり、ある意味相反するのですが、一部の鉄分過剰摂取による病やガンなどその酸化ストレスと関連している場合があり、その予防が期待されているとのことです。

このような、効能を持つターメリックや他のスパイスをカレーに取り入れてバランスよく食事で取れれば、健康に一役買うのではないかと思います。

もちろん、とり過ぎはよありません。あくまでバランスを!!
高級秋ウコンから摂った、最高品質のクルクミンが豊富につまったサプリメント

カレーブーム到来!? 鶴田ダムカレーとは一体?

鶴田ダムカレー 薩摩町の飲食店が考案!!

堤防のようにご飯を盛り付け、湖をカレールーで表す「ダムカレー」の鶴田ダム版を、地元さつま町内の飲食14店が開発した。各店の個性を生かし、知恵を絞った新たなご当地メニュー。3日、宮之城ひまわり館で発表会があった。
特産の黒毛和牛やタケノコを具にしたり、放流水に見立てたそばをご飯に添えたり。発表会には、食堂や洋食、弁当店などが手掛けた、見た目も味もさまざまなダムカレーが並んだ。
参加店舗で10月中に順次提供を始める。税抜き800〜1500円。19年1月までに町内外19店に広げる計画。実行委の市囿政秀委員長(51)は「分野の違う店が力を合わせたい」と話す。市囿さん=080(3182)2409。(記事は南日本新聞2018年10月03日)

ところで何故ダムカレーなのだろうか?ダムは川を堰き止めて水を貯めて、放流を制限したり、周辺の水貯蓄という役割がありますが、そのダムの構造物を御飯で表現し、ダム湖をカレーで表現するものなんだとなんとなく理解できる。ところで、このダムカレーを検索すると、実は全国各地で作られていることがわかりました。例えば、北海道の朝里ダムカレー、宮城県の鳴子ダムカレー、奈良県の大滝ダムカレーなど、町おこしを目的?として、各地でグルメブームとなっているようです。

さて、今回の鶴田ダムですが、少し記事を足してみますと。。。。

鶴田ダムは九州最大の規模

鹿児島県薩摩郡さつま町の一級河川川内川の本流中流部に建設されたダムです。高さ117.5M重力式コンクリートダムで総貯水容量が1億2,300万トンという巨大ダムなのです。

ところで、この鶴田ダムカレーがどこで食べられるか、まだネットでは検索できませんでした。分かり次第掲載したいと思います。

インドカレーの定番 サグカレーを食す!

チキンサグカレーは安定した旨さ!!

インドカレー専門店に行くと、緑色したカレーのメニューが載っています。

カレーって黄色っぽいんじゃないの?そんな声が聞こえてきそうですが、カレーの黄色っぽいのは玉ねぎの飴色とトマトを炒めてペースト状にしたところにスパイスを混ぜた色。 ターメリックが一番黄色っぽいんだけど、実際はターメリックの使う量はさほど多くはないんです。

しかし、この緑色の正体は一体何者?と思われる方も多いのでは?

実は、法蓮草(ほうれんそう)なんです。 カレーのペースト作る時に、ほうれん草を灰汁抜きして、刻んで玉ねぎなどと一緒に炒めて、ミキサーします。サグカレーってほうれん草のカレーなのです。

実は私も時々作るのですが、今日は近くにあるミランというインド料理屋さんでランチしてきました。
MILAN Jamna 姶良店
ジャンル:インドカレー
アクセス:JR日豊本線(佐伯-鹿児島)帖佐駅 徒歩17分
住所:〒899-5431 鹿児島県姶良市西餅田426-1(地図
周辺のお店のネット予約:
1CHIBAN星(いちばんぼし)のコース一覧
浜焼酒場 海鮮太郎(かいせんたろう)のコース一覧
沖縄酒楽 やがてのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび さつま・薩摩川内・姶良×インドカレー
情報掲載日:2018年10月2日

ランチの時間は11:30~15:00まで。オープンと同時に平日にも関わらず、何組かのお客さんが入店してきます。席は結構あるので、グループでも私みたいに一人でも気軽に入れます。

お店のスタッフはインドの方と日本人もいますので、言葉の心配もいりません。

ランチ850円は、好きなカレーを1品とナンかライスをチョイスできます。

ナンがハーフサイズならライスも付きますが、やはり、北インドカレーはライスよりナンが絶対に合う!と思います。 ナンだけの場合、L・M・S から好みの大きさを選べます。 ちなみに写真はラージサイズ

これが、意外と完食できちゃう!

ほうれん草たっぷりで、嫌だな~と思わないでください。全く青野菜の匂いはしませんから! スパイスの香と味が口の中に広がります。

今日の辛さは3にしました。3~5が中辛にあたりますが、3は辛いのが苦手な方でも大丈夫です。4になると、やはり少し辛いと思いました。(個人差ありますが・・)

ランチにはサラダとドリンクが付きます。私はラッシーを頼みました。辛さを和らげるのは水ではダメなんですよ。ヨーグルト系の飲み物でないとすぐには和らぎません。 もっとも今日の辛さは問題ありませんでしたが^^;

また、近いうち自分でもサグカレー作ってみたいと思います。