スパイスは健康食品?ターメリックの効能



貧血予防・抗癌としての効能/ターメリック

カレーは健康食品か? カレーには最低でも6種類のスパイスが使われています。

一つ例をあげますと・・・・

クミン・カイエンペッパー、ガーリック、ジンジャー、コリアンダー、ターメリック この6種類あれば美味しいカレーはできちゃいます。よく30種類のスパイスだとか言われることがありますが、カルダモンやシナモン、クローヴ、ナツメグ、オールスパイス、ブラックペッパー、マスタード、フェンネル、等ほかにも沢山ありますけど、大概6種類のスパイスさえあると旨いカレーはできるんです。

それらのスパイスの多くは消化器機能促進や口臭予防、利尿剤などなど、かなり多岐に渡って効能のあるものばかり。

もちろん、摂取しすぎるとよくありませんが、それは、スパイスに限ったことではないので、あくまでもバランスよく食事としてとることが大事です。

スパイスやハーブは鉄分含有量が多い

日本人女性の4人に一人は隠れ鉄分不足といわれています。特に月経中の場合だと1日に10mgの鉄分が必要とされています。もちろん、その日に10mg摂取しなくても急に倒れたりはしませんが、脾臓や肝臓に貯められた鉄分を放出しながら人の身体を維持していきます。その貯蔵されてる鉄分が不足してくると、貧血にかかるわけです。

簡単に鉄分のサプリがあるではないか?という方もいますが、サプリに中には劣悪な商品もあってうまく吸収されず、お腹を壊したりすることも!あと、過剰な摂取も糖尿病を引き起こしたり、葉酸やビタミンB12の過剰摂取によりガンを発症しないとも限りません。

何?何? 過剰なビタミンは排出される? 確かに、おしっこなどで黄色くなったのはそういうことでしょうけど、ビタミンCはそのように排出されますが、そうでないビタミンもあるのです。

じゃあどうしろと? やはり、バランスの取れた食事をとることです。鉄分を含んだ食材とビタミンCによって吸収率を高めてくれます。

そんな中、鉄分を多く含む食材にスパイスやハーブが群を抜いているという事実です。

この写真はクミンシードです。 カレーを作る時に最初に油で炒めて香を出すスパイス。このクミンの鉄分含有量は100g中、なんと66.4mg。バジルは120mg、チリパウダーでも29.3mgもあります。 あくまでも100グラム中ですよ!

ただ、毎日そんなに食べられるわけもなくて、カレーの場合だとクミンの量は4人分でせいぜい5g程度。 となると、その中の鉄分は3.32mgとなるわけで、ただ、残念ながらクミンは非ヘム鉄といって吸収率としては5%ほどしかない。つまり、0.166mgということです。まあこれを助けるのがビタミンCなのでビタミンC食品と一緒に食べるともう少し上がってくるはずです。

ただ、他にもウコンにも41.4mg含まれていますし、ウコンにはビタミンCが25.9mg含まれているので、吸収率は少し高くなると思います。

ターメリックについて

ターメリック、ウコンともいいますが、ショウガ科のウコン属の多年草になります。100グラム中の栄養素はカルシウム 183mg、ビタミンC 25.9mg、鉄分 41.4mg、 ビタミンB6 1.8mg、マグネシウム 193mg となっているようです。他にもターメリックの色ですが、ポリフェノールの一種のクルクミンが含まれています。

このクルクミンが、認知症の原因となる脳の炎症を抑える効果があり、記憶力が向上するのだとか。。

クルクミンの医学的利用について

クルクミンは抗腫瘍作用・抗酸化作用高アミロイド作用・抗炎症作用が知られています。アミロイドはアルツハイマーの原因物質と言われています。

ターメリック自体には、鉄分も多く含まれていますが、いわゆる体内吸収率の低い非ヘム鉄です。一方ビタミンCも含まれていますので、その吸収率を助けます。 ただ、このクルクミンには鉄分をキレートする作用。つまり、肝臓や脾臓などに蓄積されている鉄分を減らし酸化ストレスを低減させる作用もあり、ある意味相反するのですが、一部の鉄分過剰摂取による病やガンなどその酸化ストレスと関連している場合があり、その予防が期待されているとのことです。

このような、効能を持つターメリックや他のスパイスをカレーに取り入れてバランスよく食事で取れれば、健康に一役買うのではないかと思います。

もちろん、とり過ぎはよありません。あくまでバランスを!!
高級秋ウコンから摂った、最高品質のクルクミンが豊富につまったサプリメント

カレーブーム到来!? 鶴田ダムカレーとは一体?

鶴田ダムカレー 薩摩町の飲食店が考案!!

堤防のようにご飯を盛り付け、湖をカレールーで表す「ダムカレー」の鶴田ダム版を、地元さつま町内の飲食14店が開発した。各店の個性を生かし、知恵を絞った新たなご当地メニュー。3日、宮之城ひまわり館で発表会があった。
特産の黒毛和牛やタケノコを具にしたり、放流水に見立てたそばをご飯に添えたり。発表会には、食堂や洋食、弁当店などが手掛けた、見た目も味もさまざまなダムカレーが並んだ。
参加店舗で10月中に順次提供を始める。税抜き800〜1500円。19年1月までに町内外19店に広げる計画。実行委の市囿政秀委員長(51)は「分野の違う店が力を合わせたい」と話す。市囿さん=080(3182)2409。(記事は南日本新聞2018年10月03日)

ところで何故ダムカレーなのだろうか?ダムは川を堰き止めて水を貯めて、放流を制限したり、周辺の水貯蓄という役割がありますが、そのダムの構造物を御飯で表現し、ダム湖をカレーで表現するものなんだとなんとなく理解できる。ところで、このダムカレーを検索すると、実は全国各地で作られていることがわかりました。例えば、北海道の朝里ダムカレー、宮城県の鳴子ダムカレー、奈良県の大滝ダムカレーなど、町おこしを目的?として、各地でグルメブームとなっているようです。

さて、今回の鶴田ダムですが、少し記事を足してみますと。。。。

鶴田ダムは九州最大の規模

鹿児島県薩摩郡さつま町の一級河川川内川の本流中流部に建設されたダムです。高さ117.5M重力式コンクリートダムで総貯水容量が1億2,300万トンという巨大ダムなのです。

ところで、この鶴田ダムカレーがどこで食べられるか、まだネットでは検索できませんでした。分かり次第掲載したいと思います。

簡単にカレーにコクを出す食材と作り方

コクのあるカレーとは何?

Yahooの知恵袋で、コクのあるカレーについて質問があります。このコクという意味ですが、味わい深い?サラッとしていない?トロミのあるカレーという意味?この疑問の内容で答えも変わってくるかもしれません。

そこで、質問内容をよく見ると、トロミをつけたいという事例が多かったので、ちょっと考えてみたいと思います。

質問の方のほとんどがカレールーを使っているようです。カレールーにはカレーにとろみを付けるための小麦粉が含まれています。それでもトロミが足りないということのようです。

・カレールーでカレーを作っていますが、トロミが足りないのはなぜか?

間違いなく言えることは、水が多いということでしょう。例えば、4皿~5皿程度の量のカレーを作るのに、水を1L~1.2Lほど私は使います。私はルーは使わないのですが、この量の水に対して、恐らく規定量のカレールーを入れて煮込むわけでしょう。で、結果的にトロミが足りないカレーになってしまう。

水の量は4~5皿分であれば問題ないと思いますが、スープを煮込む際に、時間をかけて煮込む必要があるのです。

最初に鍋に入れた水の量の半分くらいまで煮込むのです。

そうすることで、味に深みが出てきて、トロミが付いてきます。

次に、スパイスで作るカレーの場合です。

スパイスだけのカレーとなると、小麦粉は入っていません。どうしてもトロミを付けたいということであれば、スパイスとは別に小麦粉も使います。

カレールーはスープに投入しますが、スパイスカレーはトマトペーストを作って、スパイスを入れてカレーペーストを作ります。そこに小麦粉も入れて一緒にしっかり混ぜ合わせます。

私は、小麦粉を使うこともありますが、インド風のチキンカレーなどでは小麦粉は使いません。それでもある程度トロミが付きます。

その食材は、何かといいますと。。。。生クリーム・牛乳・ココナッツミルクなどです。それと、あまりたくさんの水は使いません。4~5皿程度のチキンカレーだと生クリーム300ml 程度、水は使っても100mlほどでしょうか?あまり長時間煮込むこともなく、せいぜい15分~20分程度ですので、簡単です。乳製品を使うことでかなりコクのあるカレーができてしまいます。

同じ理由から、カレールーでもし、コクが足りないようでしたら、生クリームを4皿分なら100mlほど入れて煮込むとまろやかでコクのある美味しいカレーができると思いますよ!ココナッツミルクでもよいと思いますが、味の好き嫌いがあるかも知れないです。


長崎五島発の本格カレー



2018 カレーフェスタin kagoshima

今年も九州最大のカレーフェスタが開催される!

※残念ながら台風25号の影響で今年のカレーフェスタは中止となりました。

今年は明治維新150周年! 農・畜・水産王国鹿児島の底力を!カレーの力で!

というサブタイトルで今年も開催されます。

出店一覧を覗いてみると、富良野オムカレー(北海道)

チキンスープカレー(北海道) 牛タンカレー(宮城)

庄内藩カレー(山形) 浦賀幕末150周年記念カレー(神奈川)

チキンカマージ(静岡) ポークカレーラーメン(大阪)

プレミアム玉ねぎの淡路島カレー(兵庫) 呉海自カレー(広島)

長州ジビエカレー(山口) チキンカレー(高知)

ヒマラヤンカレー(福岡) 門司港発祥焼きカレー(福岡)

ビーフカレー(福岡) 佐賀牛 上場亭カレー(佐賀)

佐賀牛カレー(佐賀) 牛タンシチューカレー(佐賀)

長崎和牛牛すじ黒カレー(長崎) 熊本あか牛カレー(熊本)

大分ヒレカツ大塲カレー(大分) みやこんじょ恐竜肉カレー(宮崎)

鹿児島黒豚なん骨赤ワイン煮黒カレー(鹿児島)

鹿児島黒豚ミルフィーユカツカレー(鹿児島)

西郷どん献上カレー(鹿児島) 黒豚角煮カレーまん(鹿児島)

バングラディシュの焼き飯(鹿児島) おごじょかれー2018(鹿児島)

八木男のキーマカレー(鹿児島) スリランカカリー(鹿児島)

以上のようなs出店予定!気になるカレーはどれ?^^

開催について

2018年10月6日(土)・7日(日) 10:00~17:00

鹿児島市中央公園 鹿児島市電「天文館電停」から徒歩5分

今年は明治維新から150年目 カレーと薩摩との関わりで繋がりがあるようです。日本のカレーは英国風。そのイギリスはインドからスパイスを持ち帰ってスパイスをブレンドさせてカレーパウダーを作りました。英国といえば、薩摩から送った英国留学生。スパイスの原産国であるインドからは、紅茶の苗を持ち帰り国内初の紅茶も薩摩が大きく関わっています。

歴史と文化を感じながら、全国からのカレーに舌鼓してみたいですね!

詳しくは 2018 カレーフェスタ in KAGOSHIMA



インドへ飛び立つTOKIO 俺たちのDASHカレー

ToKIOのDASHカレー

ザ!鉄腕!DASH!!(日本テレビ系)で、今度はなんとTOKIOが本場インドでカレー作り?毎回、色んな事にチャレンジしているこの番組は私も大好きです。
特にDASH島での生活がなんとも言えない!^^

その番組の中で今度は、本場インドでカレー作り?

いやそんなものではないようだ。本場インドでスパイスから作る。つまり、スパイスの栽培からやるってことのようです。

インドに飛び立った長瀬智也は現地の人がカレー作りに投入するスパイスを次々に名前を即答し、カレーにはスパイスが重要だと認識。スパイスの栽培を決意。現地農家の方からは「物好きだなぁ」と困惑顔。

カレー好きの私は非常に羨ましく、これからの番組が楽しみで仕方ありません。(笑)

通常でしたら、現地で本場のカレー作りを学んで云々ということだと思うのだが、この男、よほどカレー愛が凄いとみました。

インドは地域でカレーもレシピが変わってくるが、日本人の舌に合わせたインドカレーではなく、現地の人たちが普段食べるカレー。

そして、カレーといえばスパイスです。そのスパイスの栽培からとなると、日本で本場カレーレストランできてしまいそうですね!

果たして、馴染みのスパイスから現地調達でしか入手できないようなスパイスを発信して欲しいと思っています。そして、番組をきっかけにスパイスからのカレーに一人でも興味を持ってほしいなと、心より願っています。

カレールーもいいけど、スパイスに目を向けて欲しいと^^




物産館は要チェック!!

物産館は食財の倉庫

こんにちは!^^

みなさんは、食材の調達にスーパーなどに行かれると思います。

もちろん私もそうなのですが、なかなか調達に苦労する食材もあって作りたい料理ができないこともあります。

先日、グリーンカレーを作りました。この時季ならではの青唐辛子・・ところが、意外にスーパーで売られていないんです。グリーンカレーには青唐辛子は必需品。

もし、なければ、シシトウを使って、辛さはカイエンペッパー使おうか・などと考えていました。

まあ、同じ唐辛子なので赤唐辛子でもできなくはない。色はシシトウで演出できるし・・・・などと考えていました。

ある日、自宅を飛び出して、立ち寄った物産館。野菜コーナーを覗くと、意外なものが売られています。まず、目に入ったのが、国産にんにく これは普段スーパーでも売られていますが、お値段が安い。

そして、青唐辛子!普通に売られているではないですか!

それと、パクチーまでGET!! グリーンカレーにはパクチーがどうしても必要です。

そして、スゥィートバジル!! なんと、グリーンカレーに必要な野菜が、小さな物産館で全て揃いました!^^

本当は玉ねぎの代わりに、エシャロットが欲しい。タイカレーにはエシャロットが使われています。

実は、この数週間前に別の道の駅でエシャロットが売られていたのです。今回は、エシャロットの代わりに、紫玉ねぎとニンニクを使いましたが、物産館、道の駅凄い!と思います。

あちこち出かけた際には、物産館等目にしたら、極力立ち寄るようにしています。

まあ、中にはたいしたの置いていないところもあるのですが、そこはそこで、別の売りがあるのでしょう!お客さん多いです。

食材が調達できたら、すぐに調理して、ペーストの状態で冷凍保存しとくと、いつだって調理できるので、食材探しは普段からやるように心がけています。

新鮮でお値頃が一番です。^^




カレーとアレルギーについて考える

カレーは食べると、食後必ずお腹が痛くなる アレルギー?

私が以前、よく食べに行ってたカレー屋さん!!

味もよくて、お気に入りなカレー屋さんです。ただ、一つこのお店でカレーを食べると必ず、お腹が痛くなって下痢をしてしまう。

初めは、別な理由で下痢になったと思っていた・けど、そのお店でカレーを食べると毎回必ず、トイレに行くんです。

それがどうしてなのか?あまり深くは考えなかったが、今でも時々、カレーを食べた後、下痢になることがある。一つにはカレーに使われているスパイスの効果?影響?だということは間違いないと思っています。

カレースパイスの多くは、胃腸の働きを促進する効果があると言われています。それらを敏感な人が摂取すると当然、お腹にきますよね?

唐辛子に含まれているカプサイシン。適量なら胃の粘膜を守り、食欲増進にもつながりますが、量が多いと、逆に消化不良を起こすことになります。しかも、水に溶けにくので、辛いのを食べた後に水を飲んでも、緩和されません。

インドカレーを食べにいくと、ラッシーというドリンクが付いてくることが多いですね!ラッシーはヨーグルトと牛乳で作る飲み物。その乳製品に含まれているカゼインというたんぱく質が、カプサイシンを中和する働きがあります。

口の中が痒くなったり唇が腫れたり、体が痒くなる

スパイスの中にはセリ科の植物が多い。パクチー(コリアンダー)もセリ科植物です。スパイスの中には花粉症と同じようなアレルギー物質を持つものもあって口にすることで、反応することがあるようです。 私自身、ほぼ毎日カレーを食べていたことがあって、その時は、両腕、両足、背中まで痒みが酷くて、大変でした・もともと、アレルギーをもっていて、数年前は声がでなくなったこともありました。 そういう時はアレルギー科に行って一度診てもらったほうがよいと思う。今でももちろん1週間のうち2回以上カレーを食べていますが、今のところ大丈夫のようです。

ですが、中にはカレーを食べたくてもアレルギーがひっかかって食べられない人もいます。最近はアレルギーフリーでできたカレーもあるようなので、気になる方はご覧ください。人気テレビ番組で紹介!【香料・着色料・化学調味料無添加・アレルゲンフリー】こだわり抜いたカレーです

 

スパイスでカレーを作る時の鉄則! スパイスの基本

スパイスで作るカレーには基本的な鉄則があった!!

皆さんこんばんは! 今この記事を書いている時間は夜中零時すぎ。

PCの前でもう、目がしんどくなっていますが、YHOO知恵袋を覗くと書かずにいられない^^: スパイスカレーを作っても味が薄いとか、味がはっきりせずに、スパイスの量を増やしたが、やはりぼやけた味のまま・・とかそんな声が多いですね!

このブログでも何度かその部分を記事にしていますが、せっかくなので、鉄則シリーズを書こうと思います。この記事を読んでもらえて、少しでも参考になればいいなと思います。

もともと、私も知恵袋に書いてあるような疑問がありました。スパイスを買い揃え、いざ作ってみると、薄いカレーができる。仕方なく、市販のカレールーを入れて味を整えることを何度したことか。。レシピを見ながらやっているんだが。。。。 今になって思うと、そのレシピに肝心な部分が抜け落ちていることもあったり、掲載されていても強調されていないので、たいして重要な事と思わない自分がいたりで、スパイスカレー作るの止めた!と本気で思ったりしました。

今回はスパイスで作るカレーで重要なポイントである3つの鉄則に絞って記事にします。

鉄則❶ 玉ねぎ編

鉄則❷ トマト編

鉄則❸ スパイス編

上記3つの鉄則がスパイスで作るカレーの重要ポイントとなります。

それぞれの鉄則をクリックすると、その鉄則編に飛びます。是非、参考にされてください。きっとおいしいスパイスカレーができますよ。




スパイスカレーを作る時の鉄則 玉ねぎ編

スパイスカレーを作る鉄則❶ 玉ねぎ編

カレーを作るのに欠かせないアイテムが玉ねぎです。玉ねぎを使うのには理由があります。

1.玉ねぎの甘味を引き出す

元々玉ねぎには甘味成分が多く入っていてその糖度はかなり高い。しかし、甘味成分とは別に辛味成分が相当に含まれており、甘味より辛味を感じてしまいます。ところが、加熱することで玉ねぎの細胞組織が壊れて辛味成分はなくなってしまいます。すると、今度は甘味成分が引き出されたようになり、甘味を強く感じられるようになります。カレーは辛さと適度な酸味、甘味が味を作っていきますが、玉ねぎの辛味はカレーには合わないので、しっかり甘味だけを引き出しましょう。

2.カレーのコクを出す

玉ねぎを炒めることで甘味が引き出されて、同時にコクがでてきます。ですので、しっかりと玉ねぎを炒めていきましょう。玉ねぎの炒め方については以前記事にしていますが、ここでもう一度おさらいしておきます。

玉ねぎを櫛切して、軽く塩をまぶします。玉ねぎの水分を早く抜くためです。フライパンで比較的強い火加減で炒めます。しばらくすると、フライパンに玉ねぎの繊維分が付いてきます。その繊維分めがけて、大匙1ほど水を投入するとこびり付いた繊維分がなくなり、代わって一気に飴色にしていきます。飴色になるまで10分~15分もあればできあがります。

時間のある時に玉ねぎをまとめて炒めて冷凍保存すると、便利でいいです。しかも、冷凍することで更に甘味が強く感じるようになります。冷凍保存した飴色たまねぎは必要な時に冷凍庫から取り出してトマトを入れて、トマトペーストに仕上げていきます。    鉄則ページに戻る

TVCMで話題の【ココナラ占い】無料会員登録はこちら










スパイスでカレーを作る時の鉄則! トマト編

トマトは程よい酸味と甘みを持ち合わす最良の食材

私はカレーにトマトをよく使います。トマトと玉ねぎでペーストを作り、スパイスをいれていく上で重要な食材だと思っています。時々、トマトの存在感がよくわかるカレーも見かけますが、ここでは、ペーストを作るために取り上げています。

フレッシュトマトとホールトマトどちらがいい?

最初の頃は完熟トマトのホールトマトを使っていましたが、今は、ある程度熟したフレッシュトマトを使います。ホールトマトは水分が多いので、ペーストを作るのに時間がかかるので、フレシュで十分だと思います。

トマトを適当な大きさにカットして、先に炒めてある玉ねぎと一緒に更に炒めます。

しっかりとトマトの水分を飛ばして、味を凝縮させます。

そのままでもよいのですが、滑らかさを出すために、ミキサーにかけます。

ミキサーにかけるときに水を少しくわえます。トマト1個に50ml弱。

そして、また鍋にトマトを戻して、再び水分を飛ばしてペースト状にしていきます。せっかくミキサーする前に水分飛ばしたのにと思われるかもしれませんが、ここは絶対に手を抜かないでください。

上の写真の色合いが違いますが、左の写真は隠し味にカシュウナッツが入っています。 このようにペースト状になるまでしっかりと炒めます。水分がじわ~とでることがないように、味を凝縮させていくのです。

どうせこのあと、スープや水を加えるのであれば、ここまでしなくても良いではないか?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、それこそが、カレーをぼやけた味にしてしまう原因の一つなのです。コンソメの固形が凝縮されているのと同じように考えてみたらよいかと思います。

上の緑色のペーストはグリーンカレーのペーストです。これにはトマトは入っていません。青唐辛子、パクチー、スウィートバジルの色です。やはり、しっかりと水分飛ばしています。   鉄則ページに戻る