カレーは高カロリー? ダイエット効果を考える

カレーは高カロリーなの?

時々目にするフレーズです。せっかく美味しいカレー。でもダイエット中だから・・そう思って手をださない方もいらっしゃるのだろうなぁ・と思い、少し調べてみました!

画像は、あるレトルトのビーフカレーの1袋あたりのカロリーです。136Kcalと記載されてますね!内容量が通常のレトルトより(普通200グラムが主流)少し少な目の170グラム。 この数字なら考えている以上にカロリーは低いではないか! 仮にご飯の量をどんぶりサイズにして、およそ400kcalなので、カレーと合わすと、536kcalとなります。

一般的にご飯の量が300グラムで考えると、野菜カレーでおよそ650kcalからビーフカレーの800kcalあたりで落ち着くと思います。もちろん、トッピングのカツやハンバーグを足すと900~1000kcalを超えてくると思います。

どうしてもダイエットが気になる。という方は、カレーを作るときに使うオイルを通常のサラダオイルからココナッツオイルにしてみてもよいのではないでしょうか?同じ大匙1杯14グラム程度の量だとカロリーはサラダオイルもココナッツオイルも同じの126kcalです。わずか14グラムで126は結構高いのがわかりますね!

脂質も14グラムあたり100%の14グラムあります。これもサラダオイル、ココナッツオイルとも同じです。しかし!ココナッツオイルは中鎖脂肪酸100%なんです。ですから、消化吸収も早く、すぐにエネルギーになりやすいという特徴があります。

この画像は家で使っているココナッツオイルです。ラベルにある「MCT」というのは、中鎖脂肪酸100%ということです。このココナッツオイルについては別の機会に詳しくお話ししますが、気になる方は通販でも販売しています。

少しばかり高価になりますが、普段の健康を考えるとよろしいのではないかと思いますよ!

 

【限定クーポン配布中】:ココナッツオイル 3本セット[送料無料] スーパーフード オーガニック MTCオイル 有機JAS認定取得原料 安心安全の国内充填 ココナッツ油 385g(420ml) エキストラバージンココナッツオイル

価格:3,700円
(2018/7/25 14:16時点)
感想(5184件)

自宅で使っているココナッツオイルは私の地元の会社が精油している商品ですが、楽天などでもあるので、よかったら検索してみてください。

また、カレー作りにおいて、よくココナッツミルクを使います。実はこのココナッツミルクの中にも中鎖脂肪酸が含まれていますので、単純にカロリーだけをみて、「カレーは高カロリー」だと思わないでくださいね!(笑)

他の食品を見てみますと、ラーメンでおよそ500kcalと意外と低いですが、これはスープとかチャーシューなどの具は入ってません。おそらくスープを全て飲み干すと倍以上にあがってくるでしょうし、ハンバーガーなどのセットでも800~1000kcalまであります。あと、親子丼で650kcal等々・・・・

どうでしょうか? 意外と同じ程度のカロリーがあるようです。

しかし、カレーにはスパイスというものが付きます。このスパイスの効果は絶大だと私は信じているのですが、カレーを食べたあとはお通じがよくなります。スパイスそれぞれに効果があって特に消火器系への働きによりお腹にもたれたままになりません。このスパイスの効果についても別な機会で調べたことをお話ししたいと思います。

 

 

お中元夏ギフトにも お得な健康気遣うセット エクストラバージンフラックスシードオイル亜麻仁油 170g+有機JAS<濃厚>ココナッツオイル500ml+有機JASココナッツミルク400ml

価格:2,980円
(2018/7/25 14:55時点)
感想(0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です