カレーに要らない具は? 

マイナビウーマンに、カレーの具に必要ないものがあがっていました。

カレーといえば、玉ねぎ、ニンジン、ジャガイモが定番だったと思います。

昔、母が作ってくれたカレーには必ずこの3点は入っていたものだ。最近はカレー屋さんに行くと、具がほぼフードプロセッサーにかけられていて見分けがつかない。

あるいは、ニンジン、ジャガイモ、カボチャなどトッピング式でご飯に添えられていたりするものだ。

私の友人に(年齢は10歳年上だが・・)自分の母親が作ったバーモントカレーしか食べない!を貫いている男がいる。そのお母様も亡くなり、今はカレーは食べないと言い切っている。そのカレーにも大きな人参とジャガイモが入っていたという。

つまり、日本人のカレーの定番なのだろう。

さて、そのマイナビウーマンによると、カレーに必要のない第1位はニンジンなんだという。火が通るのに時間がかかる。味が苦手。時々硬いのがある。等々

そして、第2位は「じゃがいも」だという。 理由は別になくてもいい・・食感が今一つという理由が多いとか・

第3位は肉、鶏肉・豚肉・牛肉 ということのようだ。

では、逆にカレーの具材として必要なものは??

第1位は玉ねぎ 第2位はジャガイモ 第3位は肉なんだという。結果は相反する内容となっているようです。

私が作るカレーにはニンジン、ジャガイモはでてこない。トッピングとして使うことはあるが積極的に取り入れることはしない。理由は、もし、カレーを冷凍保存するときに、一番傷みやすい材料でもあるからだ。逆によく使う具材は玉ねぎ、トマトである。他にはチキンもそうだが、セロリやシシトウはたまに使用しています。

ただ、カレーは煮込み料理でもあるので、好きなものを色々いれて、オリジナリティのあるカレーを作ってみてはいかがかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です