フェンネルは芳香作用のあるスパイスだ!

フェンネルはせり科のウイキョウ属の多年草です。

主な産地はインド・中国・エジプトですが、日本でも栽培されているようです。整腸作用があり、魚料理の臭い消しに使われています。もちろんカレー料理のスパイスとしても用いられています。スパイスとしては種子を使います。また、球根部分や葉もサラダや煮込み料理としても使われています。 フェンネルの葉をペースト状にすると、バジルの代用にもなり、パスタと和えて食べても美味しいと思います。同じくバジルの代用として、ピザなどにのせて焼いてもいいでしょう!カレーの場合は、スタータースパイスとしてフェンネルシードはよく使われていて、テンパリングして香を油に移していきます。 あとハーブティとしても用いられているようです。清涼感のあるハーブティが楽しめそうですね!作り方はフェンネルシードを小さじ2ほど茶こしに入れて、熱湯を注ぐだけです。あるいは生葉があれば、葉を使ってもよいと思います。

フェンネルは薬用としても使われていて、漢方薬として、胃の痛みや胸やけ、胃もたれなどに用いられ、大田胃酸や仁丹などにも用いられています。

インドでは食後の口直しとしてフェンネルシードに色つきの砂糖でコーティングされてものが置かれているようです。

今まで幾つかのスパイスを紹介してきましたが、どのスパイスも薬用としての作用があります。そういう意味では、スパイスカレーはまさに薬膳料理と言っても過言ではないですね!^^

 

ギャバン フェンネル(14g)【ギャバン(GABAN)】

価格:237円
(2018/8/14 22:05時点)
感想(2件)

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です