ゲーンはタイのスープ

ゲーンとはタイカレーのこと?

ゲーンとは? タイのスープだという。 様々な香辛料を使い、魚介の塩辛や赤唐辛子、青唐辛子など辛さをだし、パクチーや他の野菜などと煮込み、ナンプラーなどで味付けするスープ。

ゲーンキャオワンは、青唐辛子をふんだんに使ったスープで日本ではグリーンカレーと呼ぶ。コリアンダーやターメリックなどいわゆるカレーに使われる香辛料を使うので、日本ではカレーとしての位置づけがされているようで、タイカレーペーストも売られています。

一般的によくみかけるのは、イエローカレー・レッドカレー・グリーンカレーなどあります。辛さはイエローカレー→レッドカレー→グリーンカレーの順で辛いと言われています。イエローカレーのペーストを買って、ココナッツミルク等入れて作ってみましたが、かなり美味しいです。辛さはインドタイプのカレーで考えると中辛以上といったとこでしょうか?私は美味しく頂けましたが、辛いのが苦手の方は無理でしょう!グリーンカレーにいたってはペーストを作る段階で青唐辛子を10本とか使いますので、その辛さは相当なもの?

私もあまり辛いのは苦手ですので、いまだにグリーンカレーには手をだしたことはない。ただ、もし、自分で作るとしたら、そこは調整できるので、一度作ってみたいと思います。

タイカレーの食材では普段あまり聞きなれないものも使われます。カーとよばれる日本の生姜より香の強いものや、以前このサイトでも紹介したタマリンド、レモングラス、パクチーより更に香の強い香菜も幾種類もあります。

もちろんインドでもつかわれるココナッツミルクは定番なのでは?今後レシピについては入手できる素材で紹介していきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です