牛丼の具を使ってカレーへリメイク 和風カレー②

牛丼を作ってもし、具が残っていたなら、カレーを作ってみましょう!

どうも、タカです。^^

昨夜のメニューの牛丼で具が残っていたなら、カレーにリメイクしてみませんか?残っている具の量でも何人分できるか変わりますが、単純に一人分で考えてみたいと思います。

材料一人分

スタータースパイス クミンシード小さじ3分の1、マスターシード小さじ3分の1、ししとうがあれば刻んでいれる。鷹の爪1本、にんにく、生姜

玉ねぎ中玉なら半分。トマトも半分

牛丼の具(汁ともに)

鰹だしスープ120ml、 牛乳120ml

パウダースパイス小さじ1 塩少々

砂糖は牛丼のレシピに含まれていますので、使わなくてよい。

以上をもって作ります。

1.スタータースパイスをテンパリング。

2.玉ねぎを飴色にしていきます。

3.にんにく1かけと生姜を小さじ半分程度入れて炒めます。

4.トマトを加えて、トマトペーストを作っていきます。

5.ペースト状になったら、塩とパウダースパイスを入れて、ソースになじませる。

6.カツオ出汁スープに牛丼の具を汁ごと入れて一煮たちしたのをカレーペーストに入れます。そこでまた煮込みます。

7.牛乳を入れてしばらく煮込むと完成です。

醤油ベースとカツオ出汁のカレーです。簡単だし、美味しい!

作る前は大丈夫か?と思いましたが、実際に作ってみると、かなりおいしいカレーに仕上がりましたよ!

スープの量が少なかったので、結構こってりなカレーになりました。長く煮込まなくても、出汁が効いてて、かなりおいしかったです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です