見た目よりかなり美味しいサグカレーレシピ!!

サグカレーとはなんぞや?

久しぶりの更新です!^^:
サグカレーをご存知の方はあの緑色したカレーを見たことある方! 笑
インドでは一般的に菜の花を使うことが多いようです。日本ではほうれん草が多いのかな?

少し季節が遅ればせながら、まだスーパーに行くと菜の花が売られています。今回は菜の花とほうれん草、青梗菜をつかったサグカレーを作ってみました。

見た目が緑色したカレー! 初めてサグカレーを食べたとき、いったいどんな味なのか?興味深々でしたね! メニューにはほうれん草のカレーって書いてありました。しかし、青臭さはなくてカレーの味!!でした。 笑い!

私が今回作ったサグカレーのレシピはアバウトです。量は3~4人分。あるレシピでは4人分でほうれん草の量が700グラムとかありました。今回、私は菜の花を150g、ほうれん草100g、青梗菜50グラムほど使いました。

実は最初作ったサグカレーは失敗しました。

何故失敗したのか・・一口食べたとき、口の中にほうれん草の青臭さがめちゃ残ったのです。

では今回は失敗を糧においしいサグカレーを作りたいと思います。

レシピ1(サグ)

菜の花150グラム ほうれん草100g 青梗菜50グラム

もし、菜の花がない季節はほうれん草と青梗菜だけでもよいですよ!

これらの野菜を適当な大きさにカットしてたっぷりのお湯で灰汁ぬきします。色をしっかり出したい場合は、砂糖大さじ1、塩小さじ1、食用重曹小さじ1

重曹使うことで色落ちを抑えます。

野菜全体がしんなりしてきたら、火を止めてお湯を完全に捨てて、流水で綺麗に洗ってください。鍋のお湯はつかわないこと!味が悪くなります。

綺麗に洗ったサグ(菜の花、ほうれん草、青梗菜)はミキサーに入れて、しっかりミキシングします。そのときに、青唐辛子を2本(種をとったやつ)入れます。もし、青唐辛子がなければ、普通の唐辛子でも大丈夫!

もし、うまくミキシングできなければ少し水を足してよいです。しっかりとミキサーしてください。 繊維をしっかり切るようにしないと、口当たりがかなり悪くなるので、しっかりやってください。

カレーペースト作り

材料  クミンシード小さじ1 マスターシード小さじ1 カルダモンホール4粒 シナモンスティック3分の1 にんにく3かけ 生姜小さじ1 玉ねぎ中玉1 トマト中玉1 塩 パウダースパイス

鍋にココナッツオイルかサラダオイルを大匙1ひいて弱火でスパイスを全て入れて炒ります。香がでてきたら、みじん切りにした玉ねぎを加えて、飴色になるまで炒めます(玉ねぎが入ったなら中火)途中、ニンニクと生姜を加えます。通常のカレーよりニンニクの量を増やします。

玉ねぎが飴色になったら、トマトの微塵切を入れてしっかり、炒めます。しっかりと炒めたら、パウダースパイスを小さじ2ほど入れて塩を入れて、しばらくそのまま炒めます。

パウダースパイスをいれたカレーペーストができたら、ミキサーをかけたサグをカレーペーストに加え、しっかりと水分を飛ばします。

水分が飛ぶと、鍋にカレーロードができます。そうすると急に味が濃厚にかわってきています。そこに、私は魚介系の出汁を200グラムほど入れて煮込みます。今回は鶏肉を一口大に切ったのを一緒に煮込みました。

味をみてタマリンドを小さじ1とハチミツを小さじ1加えました。

もし、タマリンドがなければ、レモン汁でもいいし、酸味で味が激変します。

最後に生クリームを少し足して完成です!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です