スパイスでカレーを作る時の鉄則! スパイスの基本

スパイスで作るカレーには基本的な鉄則があった!!

皆さんこんばんは! 今この記事を書いている時間は夜中零時すぎ。

PCの前でもう、目がしんどくなっていますが、YHOO知恵袋を覗くと書かずにいられない^^: スパイスカレーを作っても味が薄いとか、味がはっきりせずに、スパイスの量を増やしたが、やはりぼやけた味のまま・・とかそんな声が多いですね!

このブログでも何度かその部分を記事にしていますが、せっかくなので、鉄則シリーズを書こうと思います。この記事を読んでもらえて、少しでも参考になればいいなと思います。

もともと、私も知恵袋に書いてあるような疑問がありました。スパイスを買い揃え、いざ作ってみると、薄いカレーができる。仕方なく、市販のカレールーを入れて味を整えることを何度したことか。。レシピを見ながらやっているんだが。。。。 今になって思うと、そのレシピに肝心な部分が抜け落ちていることもあったり、掲載されていても強調されていないので、たいして重要な事と思わない自分がいたりで、スパイスカレー作るの止めた!と本気で思ったりしました。

今回はスパイスで作るカレーで重要なポイントである3つの鉄則に絞って記事にします。

鉄則❶ 玉ねぎ編

鉄則❷ トマト編

鉄則❸ スパイス編

上記3つの鉄則がスパイスで作るカレーの重要ポイントとなります。

それぞれの鉄則をクリックすると、その鉄則編に飛びます。是非、参考にされてください。きっとおいしいスパイスカレーができますよ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です