カツオ出汁で作ったスリランカ風カレー

とりあえず、作ってみました!

材料(二人分)

カレーパウダー(今回はsharwood’sのマイルドを使いました。)小さじ2杯

チキン170グラム

ブラックペッパー

塩軽く2つまみ程度

ココナッツオイル大匙2杯(サラダオイルでOK)

コリアンダーホール

カルダモン3粒

鷹の爪1本

玉ねぎ中玉1個

にんにくひとかけら

生姜小さじ1

トマト大玉半分

カツオ出汁500ml

砂糖小さじ1

チャツネ小さじ1

ココナッツミルク適量 今回は100ml程度

がラムマサラ小さじ半分

フライパンにカレーパウダーを入れて煎ります。少し黒っぽくなる感じまで炒めていきます。(油はひきません)そこへ、軽く塩コショウした鶏肉を入れてブラックペッパーと塩を軽く2つまみ程度入れて、よく馴染ませます。それをしばらく寝かせてください。

次に、フライパンにココナッツオイルをひいて、コリアンダーホール、鷹の爪、カルダモン、ローリエを入れてテンパリングしていきます。じっくりと香りがでるまで炒めます。

そして、玉ねぎを入れて、飴色に仕上げます。途中、にんにくと生姜を投入。玉ねぎが飴色になったら、トマトを入れてさらに炒めます。上の写真はトマトが投入された直後です。

しっかり炒めたら、少し水を足して、ミキサーへ!

そのあと、再びフライパンか鍋にもどして炒めます。

上の写真のようにペースト状になればOKです。このペーストに先ほどから寝かせていたスパイスを混ぜ込んだチキンを入れてしっかりと熱を通していきます。

次に、カツオで取った出汁を500mlほど入れて、煮込んでいきます。スープが半分くらいの量になるまで煮込みます。 途中、チャツネを入れて味をみてください。そして、砂糖を小さじ1ほど入れて、塩が足りなければ塩を足してください。

最後に、ココナッツミルクを入れて蓋をせずにしばらく煮込んで、仕上げにがラムマサラをかけて完成です。

付け合わせにビーツのアチャールとトマトとレモン・スパイスで和えたのをトッピングしました。

後述・・・・本来なら乾煎りしたスパイスを潰すか、ミルにかけてトゥナパハを作るのですが、面倒なので、今回はスパイスを普通に使いました。その代わりにスパイスパウダーを弱火で煎りました。あと、タマリンドペーストがなくて、代わりにチャツネで代用しました。

今回、カツオ出汁を使ったのは、スリランカではモルティブフィッシュというハガツオを使って日本の鰹節にあたるものを作っています。そこで、今回はカツオ出汁を使ったカレーにしました。

カレーパウダーをマイルドにしてありますので、全体的に辛さを抑えてあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です