ターメリック(うこん)カレーに必需品スパイス その効能は?

 

 出典 nisshoku.biz

言わずとしれた、カレーの色あいと言えば、ターメリック! これは「うこん」の根茎を乾燥させてパウダーにしたものを、ターメリックと言うそうです。 マイルドな風味と苦味のあるスパイスで、カレーの色つけと、ご飯などに入れて、ターメリックライスを焚いたりします。

ターメリック・・・・ショウガ科ウコン属 たくさんの種類がありますが、春ウコン、秋ウコン、紫ウコンなどが主な種類だそうです。ターメリックにはクルクミンが多く含まれています。クルクミンとはウコンなどに含まれている黄色のポリフェノールの事。その効能は抗酸化作用・肝臓によい・発がん抑制などなど・ 春ウコンは発がん抑制作用が高く、秋ウコンの6倍ほど含んでいるとされ、胃腸にもよいとされています。秋ウコンはクルクミンを春ウコンの10倍以上含んでいます。ホールは見た感じ生姜のような感じですが、ほとんどパウダーでの販売となっています。

4人分のカレーを作るのに小さじ1杯程度で十分です。あまり沢山入れると、苦味を感じると思います。 カレーのパウダースパイスには必ず使われます。

私はカレーのスパイスとしてもちろん使いますが、ご飯を炊くときに小さじ1ほど加えてターメリックライスにしたりします。その時に、ニンニクを使ってもよいですね!こうして考えるとカレーは実に薬膳メニューのような気がしてなりません。^^;  一枚の皿の中に実に多くのスパイスを取り込んで作られる料理はそうそうないですよね! ターメリックは普通にスーパーにでも売られていますが、よく使うスパイスなのでお徳用があれば、お勧めします。

ターメリックパウダー 500g,うこん,Turmeric Powder,粉末,ターメリック,ウコン,ウコンパウダー,スパイス,ハーブ,調味料,業務用,神戸スパイス,仕入,【送料無料】

価格:1,500円
(2018/7/28 22:23時点)
感想(6件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です