野菜アラカルト

カレーに使う野菜について考えたいと思います。別に何使ったっていいじゃない! 「はい^^もっともです。」

以前別な記事で、カレーの具で入れたい具、入れたくない具を紹介したのですが、確か、カレー定番のニンジンやジャガイモは両方に入っていました。

カレーに入れたい具でもあり、入れたくない具でもあるようです。

私は、ジャガイモも人参もあまり使わない。もし、使う時には完成したカレーにトッピングとして使う程度です。使わない理由の一つに、カレーを冷凍保存する際に人参、ジャガイモは一番傷みが早い野菜のようです。それなら、初めっから入れない方がいいということで、使うことが少ないのです。

あと、カボチャとかもトッピングに使う程度だが、カレーと一緒に煮込むと甘味が増す。

キャベツ・これについては、キャベツカレーなるレシピも意外に多く、使えるかもしれない。

トマトと玉ねぎについてはカレーペーストを作るにも、具としてあとから加えるにもおいしく使えます。

セロリは玉ねぎと一緒に炒めて使うことがあります。

セロリは香りが強く、苦手としている人もいるのでは? ところが、カレーに使うとセロリが入っていることに気づかない人も結構いるのではないかと思います。

セロリは、気持ちを落ち着かせる鎮静効果と、滋養強壮に効果があるといわれています。そんなセロリはをねぎを炒めていくと、カレーが大変まろやかになってきます。完成したカレーを食べて「セロリ?」と思う人が何人いるでしょうか?一度試していただきたい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です